BLOG
スタッフブログ

2018.10.23 どうしんアクティブスクール 2018

 

10月20日、21日の2日間、北海道新聞社様主催の「どうしんアクティブスクール 2018」にA-bank北海道から仁井有介さん、HIRAKU(小塚拓)さんが参加しました!

小学生約50名が一泊二日を通して「アスリート先生」の特別授業を体験できる本スクール。A-bankとしては昨年に引き続いての参加です。

1日目、まずは北海道新聞社様のDO-BOXに集合して開校式です。
そして仁井さんとHIRAKUさんによる座学からスタート。映像も見ながら、今回のスクールで何をし、どう感じて欲しいのかなどのお話や、全員の自己紹介を行いました。
ちなみに開校式までは保護者の方々もいらっしゃいましたが、座学から二日目の閉校式までは、子供たちのみでの参加になっています。

 

座学のあとはDO-BOXを出発し、円山公園に移動。いよいよかけっこ教室の時間です!
気持ちの良い秋空のもと、子供たちは仁井さんからの指導を熱心に受け、目一杯体を動かしました。

 

昼食を食べた後は、宿泊場所であるおたる自然の村へ移動です。
入館式を終えたところで、リレハンメル五輪ノルディック複合金メダル選手である阿部雅司さんが登場。その豊富な経験と「金メダルへの道のり」をしっかりと語っていただきました。
1日目最後の授業は、HIRAKUさんによるダンス教室。課題は、HIRAKUさん振り付けによるまなぶんダンスです。子供たちには照れもあるようでしたが、少しずつほぐれていく様子が見られました。

 

 

2日目、元気いっぱいに朝食と掃除を終えたあとは、仁井さんHIRAKUさんによるコラボ授業。かけっことダンスの要素を取り入れたサーキットトレーニングを行いました。

そしてまなぶんダンスの各班ごとの発表会。8班それぞれが隊列移動や振り付けアレンジを加え、見事に発表してくれました!


 

昼食を食べおたる自然の村を退館し、スクール最後のプログラムは札幌オリンピックミュージアムの見学です。ミュージアムスタッフさんからお話を聞き、冬季種目体験ブースで盛り上がったあとは、大倉山展望台からジャンプ台と札幌の街を眺めました。

 

 

一泊二日のスクール中、座学から多種目のスポーツ体験、施設見学、そして新しい友達とのコミュニケーションと大盛な内容に、子供たちは多くの刺激を受けたと思います。
素晴らしい機会をいただきました北海道新聞社様をはじめ関係者の皆様、ご参加いただきました子供たち、保護者の皆様、ありがとうございました!

 

2021年度アスリート先生ご協賛企業

Copyright © 2014 A-bank Hokkaido, All Rights Reserved.