BLOG
スタッフブログ

2016.01.09 十勝スポーツプロジェクト バスケットボール教室④

2016年のA-bank北海道の活動も、5日のスプリントスクールより始動しております。
そして1月7日は、新年1回目の十勝スポーツプロジェクトでした。

今回も最初は帯広整形外科理学療法士さんの講義で、「バスケットボールにおける肩甲骨の役割について」お話いただきました。
パスの動作に焦点をあて、肩甲骨の役割、可動域、ストレッチ法など教えていただきました。

image image

そして実技はフェイク技術、パス、ドリブルを中心に行いました。

image image image

講師の松田さんは、1月中旬から約1カ月間古巣のシカゴスティームと契約し渡米します。
子供達とは2カ月近く会えなくなるため、最後は質問や松田さんから子供達への貴重なお話がありました。

「自分も子供達と同じく、いつまでも上手くなりたくてたまらない選手の1人。だから先生とかコーチじゃなく、一緒に練習して上手くなろう。」
という松田さんの言葉からこのバスケットボール教室はスタートしました。
4回目の今回もまさにその言葉通りの練習でした。

松田さんのアメリカでの活躍を、子供達とともに応援しています!

image

2021年度アスリート先生ご協賛企業

Copyright © 2014 A-bank Hokkaido, All Rights Reserved.